【いいねを増やすコツ】プロフィールに載せる写真の撮り方を解説|アラサーOLのマッチングアプリ婚活

マッチングアプリの写真、こだわっていますか??

マッチングアプリにおいて、プロフィールの写真はとにかく大切な役割を担っています。

あなたがどんなに魅力的でも、どんなに結婚相手にすべきパーフェクトウーマンだとしても、

それをわかりやすく伝えるプロフィール写真がないと、あなたの魅力は伝わりきりません。

写真1つで出会いのチャンスをなくすことがあるくらい、マッチングアプリにおいて写真はとにかく大切です。

実際に私も適当に写真を載せていたら「いいね」が全然きませんでした☆

・あなたの魅力をきちんと表した写真を載せていますか?
・あなたの良いところが写真で伝えられるよう心がけていますか?

幸せのトリちゃん

ちょっとしたコツを押さえれば、あなたの魅力をアップさせる写真が簡単に撮れるよ!

プロのサービスを使うのも良いけれど、婚活初心者はまずスマホと写真を撮ってくれる友人さえいれば大丈夫です!

「友達にマッチングアプリ使っていること知られたくない…」

「マッチングアプリ用の写真なんて撮ってもらうの恥ずかしいよ!」

という方は外部サービスを利用するのがおすすめ!

写真が得意な人に格安で撮ってもらえる!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

目次

誰でもできる設定:プロフィール写真、たくさん登録してる?

まずマッチングアプリではプロフィールに写真を10枚ほど登録できるようになっています。

「写真は何枚くらい載せればいいの?」

「え?1枚じゃだめなの?」

という方は、まず写真は最低でも3枚登録することをおすすめします。

なぜなら1〜2枚はやる気ないし、受け取れるイメージも少なすぎる。

よほどの美人やイケメンじゃない限り、最低限の写真だけでは印象を上げるのが難しいからです。

そして最大枚数を登録する必要はないです。

幸せのトリちゃん

ムダな写真(景色、食べ物etc)を載せるくらいなら、載せない方がいいと思うよ!

・プロフィール写真は最低3枚
・4枚以降は、自分をアピールできる写真だけ追加する。

プロフィール写真を登録するときは必ず「自分をアピールできる写真」を選ぶことが大切

マッチングアプリのプロフィール写真でいちばん大切なのは

自分の魅力が写真で伝えられているか」

ということです。

いくら加工アプリで美人になっても、会った時に幻滅されれば意味がありません。

幸せのトリちゃん

大勢にモテることはただのきっかけ作り!
肝心なのは結婚相手になる人を見つけることだよ。

プロフィール写真の役割は自分の魅力をアピールする道具だと思っておきましょう。

自分のいい部分を凝縮した写真を複数枚載せることで、よりあなたの魅力が相手に伝わって、相性のいい男性とも出会いやすくなります!

男性は写真一つで態度が変わります!ガチです!

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真の例

まず1枚目ですが、顔が分かるか分からないかくらいでも良いです。

顔に自信がない方は、堂々と顔を載せるよりも「なんか良さそう」な雰囲気を出すのがおすすめ。

反対におすすめしない例は、顔面どん!みたいなアップの写真(イメージ↓)

いくらこの女性の内面が魅力的だとしても、顔写真どん!!!ではいいねを増やしにくいです。

ついでに普段加工アプリ慣れしている人がやりがちなのが、

そこまで加工してないし」と思っているパターン。

男性は加工アプリに過敏に反応します。

加工アプリ特定ポイント
・目が大きすぎる
・顔が異様に小さい
・シミやシワなど肌トラブルがゼロ
・アプリのロゴが右下に入っている
・背景がゆがんでいる

幸せのトリちゃん

男性の加工してるかしてないかへの嗅覚は、敏腕刑事くらいに鋭いと思っておいてください…

出来心でやったほんの少しの加工で、

この人は加工アプリを使わないといけない人なんだ」とマイナスに思われてしまいます。

そこで顔に自信がなかった私は、「割増で美人に見える」=「雰囲気美人」を目指しました。

その中でも着物・浴衣はおすすめです。

筆者が実際に使っていた画像

浴衣は、男性の「スーツ着るとカッコよく見える効果」と同じ現象が起きます。

またカフェや自然など、空間に頼るのもおすすめ。

あとは「趣味を楽しむ自分」の写真。

プロフィールの文面だけよりも、相手に自分を覚えてもらいやすくなります。

私はお酒好きで、相手もお酒が好きな人が良かったので、ワイン片手に持った写真を載せてました!

※お酒にだらしない人と思われないよう服や店の雰囲気には注意

こんな感じで、さまざまなジャンルの写真を登録することが大切。

プロフィール詳細を読んでもらう前に

自分の魅力を画像で相手に伝えることができます。

このほかにも…
・料理好きなら作っている写真を載せてみる
・芸術好きなら美術館で撮った写真
・スポーツ好きならユニフォーム着用写真

写真を複数パターン用意することで

「あ!この趣味同じだ!」と相手との共通点を見つけさせたり、

「手料理おいしそうな人って憧れるな〜」と写真をひと目見ただけで自分の良い部分をカンタンに伝えることができます。

幸せのトリちゃん

逆に写真で悪いイメージを与えるのもカンタンなので、ネガティブな印象を与えそうな写真はとにかく載せないことです!

「自分をアピールできる写真がわからない」という方におすすめの選び方

魅力をアピールできる写真なんて、よくわからないよ…

そんな時にはこちら!

自分のいいところや特技、これまで頑張ってきたことなど思いつく限り書き出す

実際に書いていくことで、プロフィールにどんな写真があればいいか自分でも分かるようになってきます。

【特に男性ウケ◎】
自分のいいところ探しのヒント
・料理が好き
・スポーツをしている
・応援しているものがある(スポーツetc)
・何かに詳しい(グルメ、エンタメetc)
・少年漫画が好き
・ゲームが好き

撮影するべき写真を把握して、プロフィールを有効活用していきましょう!

プロフィール写真を載せる上でやりがちなNG例

そしてマッチングアプリ婚活において、モテにくい写真についても知っておきましょう。

ライバル達が素敵な写真を載せているのに、あなただけ何も知らずに適当な写真を載せていたら出会いが減ってしまいます

写真の雰囲気だけで相手からの印象が変えられるのだから、しっかり活用して戦略的に婚活していきましょう!

①家の中や洗面所で撮影している

モテない写真その1。

これは男性会員に多いですが…なぜ家の中で撮った写真をあげるのか。

その謎を解明すべく、我々はマッチングアプリアマゾンの奥地へ向かっ……てる場合じゃないです。

広くてオシャレな家アピールならOKです。

生活感丸出しの普通の洗面所で撮った写真を見て、相手がどう感じるか想像力を働かせましょう。

早く家から出て写真を撮りにいきましょう。

②商業施設にある大きな鏡で撮影している

しかし家から出ればいいわけじゃありません。

ショッピングモールや百貨店にある大きな鏡で撮った写真も、マッチングアプリでは違和感しかありません。

「そこ写真撮るところちゃうで?」と思われて終わりです。

③ソロで自撮り

家の中もダメ、外に出て大きな鏡もダメ…

「何がそんなにダメなの?」と思った方もいるかもしれません。

何が1番ダメかというと、自撮りがダメなんです。

  • ナルシストに見える
    →ナルシストは悪いことではないです。
    ただ会う前から「この人ナルシストだな…」と思われていることはプラスにならないです。
  • 友達がいないように見える
  • 自撮りだからいい表情をしていない

自撮りでめちゃくちゃいい写真撮るのって難しくないですか?!

そんな難易度MAXなことにチャレンジせず、普通に誰かに撮ってもらった写真を載せましょう!

④無表情

自撮りに通ずるものがありますが、

「無表情が逆にいい」のは小松菜奈と横浜流星だけです(個人の主観が強すぎる)

無表情の代表格を思い出してください。

そう、運転免許証

免許証の写真見せたい人いますか?

いねえよなあ!!?
(引用元:「東京リベンジャーズ」)

無表情もまた、一般人には難易度が高い。

なのでしっかり笑って楽しそうな感じをアピールしちゃいましょう。

⑤1枚目が人物以外の写真

これもしやってたら今すぐ変えてください。

男性会員でもたまにいませんか?
1枚目が車や握り寿司の人。

「顔写真載せないなんて…おもしれー奴。」
とはならないです。

自分も相手もプロフィール山ほど見ているので、人間以外を載せている人はまず除外されちゃいます。

⑥異性と写っている

男女ともに、異性と写っているものはスタンプで隠してもバレるので選ばないようにしましょう。

スタンプで完璧に隠せば隠すほど、「あれ…ここまで隠すってことは…」となります。

異性=元カレor元カノと思われても仕方ありません。

婚活で元カレの匂いをさせていいことはひとつもありません。

⑦明らかに加工アプリを使っている

今や当たり前のようにアプリで写真を撮るようになりました。

インスタに載せる写真は加工してもいいけど、マッチングアプリでは加工してない写真を載せましょう。

男性は異様なまでに「加工外したい願望」を持っています。

なぜなら、詳しいことは言いませんが男性は加工に散々ダマされてきたから…

加工する=ダマそうとしていると思われても仕方ありません。

幸せのトリちゃん

いずれ直接会う日が来るので、加工するのは明るさ調整くらいにとどめておこう!

マッチングアプリでよりモテるプロフィール写真を撮影する方法

NGポイントはわかった。じゃあどうすればいいの?!

次にモテるために必要な写真のチェックポイントです。

・自然な笑顔
友達にとってもらっている
清潔感を感じる服装
身だしなみが整っている(ヘアメイク)
趣味が想像できる環境(カフェ、動物といるところetc)
加工アプリを使っていない

「こんなの当たり前っしょ!」と思っていても、意外とできていない人が多いです。

幸せのトリちゃん

1番のおすすめは「他人から意見をもらう」こと。
異性に聞けたらいいけど、難しい人が多いと思うのでとにかく誰かに写真の印象を聞くのが大事です!

解説します。

①友達に撮ってもらう

もうこれ。これなんです。

自撮りでは良い表情も撮れないし、誰かに撮ってもらう方が表情も、写真から伝わる情報も良いこと尽くし

②ファッション&ヘアメイクで雰囲気美人を意識する

婚活では「美人・可愛い」じゃなくていいんです。

雰囲気美人でOKです。

雰囲気美人は誰でも努力で作ることができます。

私が断言します!!!

とりあえず、以下の5つができていれば垢抜けます。(私は婚活当初できてませんでした)

雰囲気美人になるためにやること
①髪の毛をちゅるちゅるにする
②自分に似合う髪色にする
③眉毛を整える
④顔に合った服装を着る
⑤体型を生かした服装を着る

もっと具体的にこれから詳しく書いていきます!

③カフェ、自然の中など場所の雰囲気に頼る

そして雰囲気美人になったら、屋外で友達に撮ってもらうのがベスト。

なぜなら家の中や室内より、自然光の方がいい感じに撮れるから!

さらにカフェや自然のオシャレな雰囲気は、あなたをさらにいい感じに見せてくれます。

写真から異性のニオイもしないので、カフェはおすすめです。

幸せのトリちゃん

しかも顔出しが恥ずかしい人は、コーヒーカップで顔を少し隠すなんてあざとい小技もできます!

④加工アプリは光の補正だけで使う

加工アプリは使っちゃダメ、ゼッタイ。

ですが、唯一明るさ調整はしてもOKです。

自然光で撮った写真なら、特に何もしなくても問題ないです。しかし悪天候とかどうしても屋内の写真を使いたい場合には、アプリでちょっと明るくしてあげましょう。

美人に加工した写真より、自分の魅力を最大限引き出した「雰囲気美人」の写真が良い

女性は特に外見が重視されがちですし、美人に越したことはありません。

ましてやマッチングアプリには美人もたくさん登録しています。

「この人がライバルだったらヤバいかも」とかめちゃくちゃ思いますよね。わかります。

でも大丈夫。

婚活では、美人じゃなくても理想の相手と結婚できます。

実際に私がそうでした。

結婚生活では外見よりも内面が重要視されます。

外見だけ良くても結婚はできない、もしくは長く続きません。

なので完璧な美を追求するのはほどほどにして、雰囲気美人を目指した写真を意識してみてください。

幸せのトリちゃん

雰囲気美人になって出会うきっかけを増やせさえすればOK!

これで今までよりも自分の魅力が伝えられて、婚活が一歩前進するはず!

毎日ちょっとずつ頑張って、しあわせをゲットしましょう!

よかったらシェアボタンをクリック!

この記事を書いた人

マッチングアプリで結婚したアラサーOL。

「私服がダサい」「太っている」「髪が傷みまくっている」
という外見3重苦に加え、ジャニオタで20代前半を過ごす。
婚活を始めるも、あまりにモテないのですべてを変えることを決意。

あらゆるブログ・書籍を読みながら、婚活に必要なマインドを獲得。
パーソナル診断をはじめとして外見磨きにも注力し、「モテないお芋系OL」から「雰囲気美人」の称号を得る。

主な婚活の戦場はマッチングアプリ。
マッチングアプリ×遠距離恋愛で交際した彼と2021年に結婚。

お芋系女子、婚活初心者だった私でも良い結婚相手に出会えたので、婚活うまくいく人がもっと増えればいいなと思ってブログをはじめました。

目次
閉じる